日々の出来事やテディベア制作日記
通常離婚には 協議離婚と調停離婚に分けられ

日本人の約8割が 協議離婚で決定しているそうだ。 うちもそれに入る

双方の意見が合い、お互い納得したならば、後は離婚届けに判を押す。それで成立する

しかし、時が過ぎれば事情も変わり、気持ちも変わるのが人間心情というもので

息子が成人するまでの17年2ヶ月という歳月はあまりにも長い

そこでその時の 約束事 を 証書に残し、後に訪れるかもしれない

揉め事を未然に防ぐ為のものを 公正証書 というらしい

昨日、その証書を作成してくれる 公証役場を尋ねた。

ビルの中にある狭い一室には 既に一組の家族がいた

薄い間仕切りの向こう側から聞こえる声は 楽しそうでも、しかし悲痛な様子もなく

ただ時折 赤ん坊の声が聞こえた。 親権者は母親とするらしい。

そして、作成されたばかりであろう、証書の内容を 最終確認する為に公証人が淡々と読み上げる。

「はい、間違いないです」 と2人の声が聞こえた後 間仕切りから 家族が現れた

可愛い、生まれて数ヶ月ほどの赤ちゃんを旦那さんが 抱っこして。。

ビルの外にでれば ごく普通の仲良し家族に見えるだろう

胸に鉛が詰まった様な気分だった。 そんな私にショウ君が 「赤ちゃん可愛かったねー♪」

と嬉しそうに語りかける。 その無垢な息子の手を引き、間仕切りの奥へと進んだ。



今日は証書の下書きを作るため 夫が帰ってきた。

夫の最後の誠意だろう、話し合いはもめる事なく進んだ。 お互いの近況を話し合いながら、

笑顔で、 まるで 旅行のプランでも練っているかのように。

久々に帰ってきたパパに 嬉しさを爆発させたショウ君は 終始パパにくっつき、甘えた

晩御飯を食べに行こうかと 話していたとき 突然 ショウ君が発熱したので

寝かせて頭を冷やしてあげたいけど、寝るのが嫌だと言うショウ君を

パパも一緒に寝るからと 寝かしつけてくれている間に 私は氷や食料を買いに出かける。

一人なら、熱の高い息子を連れて行かなければならないところだ。


スーパーで一通りの買い物を済ませ、レジに向う途中にみたらし団子が目に入った

前はよく買って帰ったっけ。 3本パックのみたらし団子。

最近は買わなくなった。 3本は、一人じゃ食べきれない。

買い物袋にお団子を入れて、 家に帰ると ショウ君を寝かしつけ、身支度を整えた夫が

「今ならまだバスあるし、ショウ寝てる間に帰るわ。又電話するわな。」

軽くてを振り 帰っていった。

氷枕で改めて寝かせ、夕飯の用意をする前に、買ってきたみたらし団子を口に入れたとき

涙が溢れた。  甘くて、なんだか懐かしい。

もう数ヶ月も泣いていなかったのに。 ショウ君が寝ていてくれてよかった。声を殺さなくて済む。


戻ってきたいといってきた夫を 突っぱねたのはわたし。

全て許したい気持ちはあった。わたしも努力して、お互い改めるべきところは改めれば

やり直す事は出来るかもしれない。本当はそうしたかったのかもしれない。

でも、 私の中から 記憶丸ごと 消す事は出来ない 一生付きまとう数ヶ月間の記憶。

みたらし団子に揺さぶられたのか?ただ単に想い出に弱気になっただけかもしれない。

どちらにせよ、もう歩き始めているのには 間違いない。


ランキングに参加しています。
もしよろしければポチっと押してくださいね。


ランキング



スポンサーサイト
つい先程、 ある大物ベア作家さんから突然お電話を頂いた。

その方は 昔自分が経験した事を語ってくださった

イベントでほんの数分お話(ご挨拶) させて頂いたくらいなのだけど

とにかくパワフルで、前だけを見て 信じた道を突き進む強さを感じさせるような女性

女一人で上京し、今の地位を築くまでにはどれ程の苦労があったのだろう

度々そんな事を思っていたけど

今日お話させて頂いて思った。

自分を信じて頑張る気持ちがあれば 先には成長した自分がいるという事。


出来ない言い訳を探すより、何が出来るのか考える生き方をしたい


無理かもしれない  なんて思いを 動く事 でカバーし、

何年後か、何十年後か、成長した自分に会える為に今を頑張ろう

今日電話をくださった作家さんだけじゃなく、 メールや拍手コメントいれてくださる方々の中にも

自身も辛い経験した事あるから 解るよ。 でもきっといい事あるから!

と励ましのお言葉を頂きました   そうやんね、そうやんね

皆それぞれ、人知れず 涙する日もあるだろけど 歯を食いしばって頑張ってるんだよね

私も頑張ります!


あ~!やっぱこうして人に支えられるんだな~~!  

地球に生まれて良かったーーーー!


なんて、感動しきりの私です♪


ランキングに参加しています。
もしよろしければポチっと押してくださいね。


ランキング


心から信頼していた人に裏切られた時、人はどうやって立ち直るんだろう

裏切られたという真実だけに激怒し、悲しみ、そしてそうさせてしまった自分自身を責め、

もう二度と誰も信用しないと殻に閉じこもる。

長年生きていると誰しもが少なからずこういった経験をしているのかもしれない。



でも、そんなトラウマを乗り越えて、この人だけは、 と信じた人に再度裏切られた時は…

それでも又時が経てば又人を好きになり、愛して、信じるんだろうか。。。



人は一人では生きていけない。 裏切るのも、裏切られるのも 人間

そして、愛し、愛され、支えてくれるのも人間


この人間社会に生きていく以上 繰り替えされていくのかもしれない

それが嫌なら 世捨て人 になるしかない



のりぴー 辛いだろうね。

勿論、一番の被害者で 一番可哀想なのは 息子さんであるし、のりぴーのしてしまった事は

決して許される事じゃないけど、

それにいたるまでに 他人では想像もつかないような苦悩があったのかもしれない

人は 自分が経験しないと他人の 苦しみを解らないかもしれない


私に子供が居なかった頃 スーパー等で走りまわったり、泣き喚いている子供をみて

「親何してんねん!言う事聞かへんかったら叩いたらええのに!」

って思っていたけど、自分が子供を持った今、 そんな簡単な事では無い事が解った。


親を亡くした友達の、悲しみは ただ親を亡くしたから悲しい としか解らなかった。

でも自分が父を亡くした時、 どんな事で苦しみ、励まそうとしてくれている人からの

どんな言葉で傷つくのか初めて解った。そしてそれは死への恐怖として

いつまでもトラウマとなっていく事も。

浮気をされた友達の苦悩、浮気をしてしまった友達の苦悩も、わからず、

「浮気はいけない事」 とだけ思い、子供がいてるのに浮気をしてしまう女友達を責めた事もあった


人は弱い生き物。  自分が相手との事で悩んで、辛いそんな時、

大丈夫 と優しく接してくれて 包んでくれるような、 メチャクチャタイプの人が 目の前に

現れたら、、そんな状況がそろってしまった時、 人はそれでも その相手に走らない

といいきれるだろうか。


のりぴーの事を案ずるような状況ではないけど、ニュースを見る度 胸がチクチクする

私は怖がりだから 薬物はしないけど、 4年近くも止めていたタバコを又吸うようになった。


他の人のブログで 度々 こういった 辛い マイナス内容 ブログを目にする事があるけど、

なんで 複数の他人が見る ブログにそんな事書くのだろう?

と思っていた事があるけど、 私も今そうしてる


これまでどんな事でも話してきた親友にさえ、話せない事ってある事を知った。

だけど、何処かで吐き出したい。世間と、人と繋がっていたい心理からか、

日々カウントされる 観覧の数字 の向こうに 人の気配を感じてるから

こうして赤裸々に書いてしまうのかもしれない。

ブログは一方的なものだから、見る側が 見たくないと思えば、それ以上見なくて済む

から、 書きやすいのかもね。


友達が、 「ベアという 夢や希望を形にして、販売させて貰ってるんやから、あんまりな内容をブログに書いたら 影響するんちがうの」

と言われた。 確かに、その通りだと思う。 いくら 心が落ち着いてるときにしか作業しない

と言ったところで、そんな悲しみの真っ只中にある人の ベアを 手元に置きたいとは思わないだろう

でも、これが今の私、これ以上でもこれ以下でもない

今までベアを迎えてくれた方の為にも、私のベアの新作を楽しみにしてますといってくれる

方の為にも、 今はこんな私だけど、いつか又楽しいブログを見ていただけるように

そんな私の内面が ベアに反映されて 誰かに愛してもらえるように

頑張ります。


長く うっとうしい このブログを 最後まで見て頂けた方がいらっしゃったら、ありがとう

そしてごめんね
 


ランキングに参加しています。
もしよろしければポチっと押してくださいね。


ランキング